ハイドロキノンとシミ

やっぱり違うのかな

ハイドロキノンが注目されていますが、先日いった皮膚科でみかけました。私は違う治療でいってたのですが、シミが気になる私は目につきました。
さて皮膚科で処方してもらうのと、通販で買えるのとか輸入とかで手に入るのとかではどう違うのでしょうか。やっぱり濃度の違いはあるんでしょうけど、それ以外に何か違うところってあるんでしょうかね。
使い方を間違うと副作用が怖いんです。言い方が合ってるのか分かりませんが、口コミをみてると赤みがでたとか荒れたとかいろんな声があるんで、ちょっと怖がってるのです。
結局自己責任になりますので、用心するにこしたことないし、一番いいのは皮膚科でみてもらうことなんでしょうね。私の場合は、東京みたいな都会でもないし、行きたくてもいけない事情があるんですが。
購入方法が分からないとか不安があるなら、専門の人に任せたいという思いと、それでも信頼できる先生が見つかるかって不安もあったり。まあそんなこと言ってたらいつまでたっても使えませんけどね。

 

それだけでシミが消えるかどうかは別として、簡単なことではないってことと、一旦消えてもまた同じところにシミが出来ることもありえるので、毎日こつこつ地道にケアしていきたいと考えてます。