紫外線とシミ

まずはシミの予防に

この年にもなるとシミがどんどん増えてるような気になります。実際シミは増えてるでしょうし、濃くなってる場所もあります。毎日見てるのでよく分かります。ある日肩から背中にかけて、シミができてるのを知りました。それがシミなのか分かりませんが、たぶんそうですね。同じような感じです。もしかすると若い頃に日焼けしすぎたのかもしれません。
さて紫外線のことで一つだけ気になることを書いておきます。それは、紫外線にもいいところがある。それはビタミンDを活性化させるという点です。
もちろん食事でもビタミンDは摂れますが、紫外線によるものも大きいようなのです。
ただこのあたりは専門家の方でも意見が分かれるようです。なぜなら、紫外線はによる皮膚がんなどのへの影響です。紫外線を浴びるといいこともあるし、良くないこともある。
私としては、栄養は出来るだけ食品から摂るとして、紫外線のデメリットのほうを考えて、出来るだけ浴びないようにしようと思います。実際のところでどちらがいいでしょうね。
少し話しがそれましたが、日焼け止め化粧品のことも少し書いておきます。
化粧品に配合されているのは、紫外線吸収剤とか紫外線散乱剤というものになります。散乱剤のほうがいいという意見もありますが、具体的にはよく分かりません。
それとSPFとPAという表記があるのを見たことがあります。SPFはUVB(紫外線B波)をカットする力のこと。PAはUVA(紫外線A波)をカットする力です。使ったことのある人はだいたい知ってることと思いますが、私がみたものはだいたいマックスのカット力のものが多かったかなと思います。
それできちんと予防しておきたいところです。シミが増えるといっきに老けてみられるような気がしますしね。